お知らせ・レポート

2017.02.17
【今月の落語家さん】

3月は初代夢丸一門会です。

三月は初代夢丸師匠の一門会を開催します。昨年、大好評をいただき、すぐに再演が決定!今年は趣向を変えてお届けします。
初代が愛した「夢丸新江戸噺」を弟子三人が口演。加えて、夢花師匠の『太鼓教室』もお楽しみいただきます。
初代への想いから実現した特別な会です。ご予約をお早目にどうぞ。


三笑亭 夢花(さんしょうてい ゆめはな)
平成5年7月 三笑亭夢丸門下へ入門し、「初夢」となる 
平成9年9月 二ツ目昇進「初夢」改メ「恋生」となる 
平成19年5月 真打昇進「恋生」改メ「夢花」となる

三笑亭 小夢(さんしょうてい こゆめ)
平成13年 6月 三笑亭夢丸に入門 
平成13年 8月 前座となる 
平成17年10月 二ツ目昇進
平成27年 5月 真打昇進「三笑亭小夢」となる

三笑亭 夢丸(さんしょうてい ゆめまる)
平成14年 1月 三笑亭夢丸に入門 前座名「春夢」 
平成14年 3月 楽屋入り 
平成18年10月 二ツ目昇進 夢吉と改名
平成27年 5月 真打昇進「二代目三笑亭夢丸」襲名
タイトル 第七十四回 東京大神宮「十七日寄席」 ~初代夢丸一門会~
日時 平成29年3月17日(金) 開場:午後6時30分 開演:午後7時
木戸銭 予約2,000円 当日2,300円
出演 三笑亭夢花、三笑亭小夢、二代目三笑亭夢丸

コメントする

*は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.adliberty.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/401