「十七日の集い」とは

東京大神宮の"縁日

東京大神宮は、創建日にゆかりのある毎月17日を"縁日"とし、国家の隆昌と国民の幸福を祈願する「月次祭(つきなみさい)」が行われています。 特に、4月は創建日を記念して行われる一年で最も重要なお祭りである「例祭」、10月は伊勢神宮で行われる「神嘗祭」にちなんで「秋季大祭」、2月はその年の五穀豊穣を願う「祈年祭」を、"縁日"である17日に行っています。

いまや「縁結びの神社」としてたくさんの参拝者で賑わう東京大神宮の"縁日"を、もっと身近に感じていただき、親しんでほしい。 そんな思いから、毎月17日には参道に明かりを灯し、境内に鎮座する芸能にゆかりの深い「飯富稲荷神社」にあやかり落語の席を用意しました。

大人も子どもも、17日は東京大神宮へ。
いつもとはちょっと違った雰囲気を楽しめます。

東京大神宮へのアクセス

東京大神宮
東京都千代田区富士見2-4-1
TEL: 03-3262-3566
URL: http://www.tokyodaijingu.or.jp/

  • JR中央・総武線「飯田橋駅」西口より徒歩3分
  • 地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」B2a出口、地下鉄東西線・大江戸線「飯田橋駅」A4出口より徒歩5分